話題沸騰!炭酸クレンジング!おすすめはこれ!

 

W洗顔不要!

 

  • メイク落としで1回(※油汚れ)
  • 洗顔で1回(※水性の汚れ)

 

家事や仕事でくたくた〜
2回も洗顔するなんて面倒ですよね?

 

今回はW洗顔不要の、炭酸クレンジングもご紹介します!

 

 

余計な添加物が含まれない

 

脂性肌・ニキビ肌・敏感肌・乾燥肌・・・

 

どんな肌質だとしても、着色料、合成香料、鉱物油、エタノールなどの余計な添加物が含まれていないクレンジングがおすすめ。

 

※特に合成界面活性剤入りのクレンジングジェルなど

 

以上3つのポイントを中心におすすめのクレンジングをご紹介します!

 

炭酸クレンジング!おすすめランキング

 

リッチモイストクレンジング(肌ナチュール)

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:150g/1.5か月分
  • 初回限定:1,980円
  • 定期:1,780円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

  • 1本:1,980円
  • 2本:3,960円(※送料無料)
  • 3本:5940円(モイストゲル+送料無料)

 

と3本まとめて購入すると、モイストゲルがついてきます。

 

リッチモイストクレンジングは

 

@cosmeクレンジング部門第1位、楽天デイリーランキング第1位、Yahoo!Beautyスキンケア部門第1位

 

炭酸クレンジング部門では人気ナンバーワンです。

 

 

デメリットは?

 

人気クレンジングですが、返金保証がありません

 

 

 

 

セルフューチャー『泡立つホワイトパック』

 

 

  • 返金保証:30日間
  • 内容量:80g/2か月分

  • 定期:3,840円
  • 通常価格:4,800円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
必要

 

 

メイクを軽く落として、その後、顔に塗って30分待つだけでシュワシュワ発砲する、新感覚の炭酸パックです。

 

 

 

デメリットは?

 

W洗顔は必要なため、やや面倒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭酸洗顔フォーム(プロージョン)

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:160g/2か月分

  • 定期:3,420円
  • 通常価格:3,800円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
必要

 

 

濃密泡がお肌にピッタリ密着するため、泡がクッションとなって、お肌に負担をかけません。

 

※主成分は天然植物由来成分のため、よりお肌に負担をかけません

 

 

デメリットは?

 

2本で送料無料。

 

1本で送料630円と、2本まとめて売りたい戦略のようです(汗)

 

 

 

基礎を学ぶ!クレンジングとは

 

クレンジングをする女性

 

炭酸クレンジングのメリット・デメリット

 

炭酸クレンジングの優れているところは、毛穴の奥から汚れを浮かせて落とせることです。通常のクレンジングですと毛穴の中に汚れが残留しやすいですが、炭酸の細かい泡なら奥からすっきりさせる力が強いため、クレンジングの効果を高めることができるのです。
洗浄力が高いため、優しく洗うことができるのもメリットでしょう。メイクを落としにくい場合、必要以上に肌を擦ってしまうことがあります。肌にとって無用な刺激を与えるのは良くなく、それがシミやシワなどの原因になることもあるのです。その点、負担の小さい炭酸クレンジングなら無用な負担を避けられますので、肌にとって優しい洗い方と言えるでしょう。
デメリットは正しく使わないと洗いにくくなることです。炭酸をしっかりと発生させるのが肝になりますが、しかしちゃんと振ってから使用しないと泡が立ちにくく液体状になってしまいます。するとクレンジング作業もやりにくくなりますし、結果的に汚れ落ちも悪くなることがあるのです。
刺激になってしまうことがあるのもデメリットと言えます。優しくクレンジングができるものの、しかし人によっては炭酸が刺激に感じられてしまうこともあります。相性の問題もあるため、もし合わない場合は無理に使用しない方が良いでしょう。

 

オイルクレンジングのメリット・デメリット

 

毎日のメイク落としは女性にとっては欠かせないものですが、なるべくだったら簡単にしっかりとメイクを落としたいと誰もが考えるのではないでしょうか。そんな理由からオイルクレンジングを日常的に利用している人は大勢います。しかしオイルクレンジングにはメリットとデメリットがあるので、使用する前にしっかりとそういったポイントを確認することをおすすめします。
まず、オイルクレンジングのメリットと言えば、その強い洗浄力が挙げられます。口紅やアイシャドウなどは水には溶けにくくても油には溶けやすいという性質があるので、強くこすらなくても簡単にメイクを落とすことができます。
しかしその反面、その強い洗浄力ゆえに、それほど強くこすったつもりはなくても、必要以上に皮脂までもこすりとってしまうというリスクがあることは否めません。そうなると乾燥肌等のトラブルを引き起こす引き金となってしまう場合があります。
こういったオイルクレンジングの性質を理解したうえで、デメリットをなるべく避けるために例えばしっかりとメイクをした時だけ利用するなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか。メリットの部分だけを上手に利用することで、オイルクレンジングは強力なメイク落としの味方となることでしょう。
"